三方五湖に鯉釣りに行ってきました

11月8日(金)~11月10日(日)

 

三方五湖に鯉釣りに行ってきました。

f:id:koinoyokandesu:20191110184416j:plain

結果から申しますと、やっぱり釣れませんでした。

 

11月9日(土)夜明け前にセンサーが報知。

たたき起こされてすぐに向かったが、そのときにはもう反応が無かった。

ボイリーだけ咥えて走ったか、途中で不自然さにバレたか。

それ以外まったくの無反応でした。

 

前回の4連休の時は水温がまだ温かったが、今日は少し冷たいと思った。

ボイリーを囓る亀はさすがに居なくなったが、まだ湖底にジャミが多くいるようで

活性が高く、毎投ごとに仕掛けがグチャグチャになって帰ってくる。

f:id:koinoyokandesu:20191110184523j:plain

北風が強く湖面が荒れれば、ジャミが寄らないのだが、

秋晴れの湖面穏やかな時は間違いなくジャミの餌食になる。

 

秋は春と違って日和のタイミングが必要だと思ってます。

永年素人の私にはそこが難しい。

鯉釣りも追い求めたいのだが、海釣りも楽しいし嫁さんがせっつくので

どちらにしようか悩むのもまた趣向があっていいものでありますが、

いつも鯉釣りドツボにはまってるのに一向に改善しない私はダメダメであります。

 

梅街道を三方町方面へ向かい若狭トンネルを通過して高速の高架下をくぐったあたりから見る山並みがとてもダイナミックで迫力があり、四季折々の変化も印象的でいい。

f:id:koinoyokandesu:20191110190028j:plain

11月7日は日本海側のカニ漁解禁の日。

この月の今週末は毎年必ずカニを買いに行きます。

どこでもカニは販売してるのですが、買うのは決まってここ!

f:id:koinoyokandesu:20191110190250j:plain

プラント2 上中店

毎年この週末はカニを店頭で茹でて販売しています。

プラントならではのお手軽価格ヽ(^0^)ノ

f:id:koinoyokandesu:20191110190456j:plain

開店前から並んでカニゲット出来ました。

今年は各地の漁港ごとに豊漁・不漁の差が出たのか、各局のニュース番組で取り上げてる産地ごとに漁師さんのコメントが違う。

カニの価格も店舗ごとに差がありすぎて少し驚いてる次第でございます。

やっぱりルート確保というのは難しい問題なのでしょうね(遠い目)

 

このカニが目に止まったので、石川県のカニにしました(苦笑)

f:id:koinoyokandesu:20191110190905j:plain

金沢に住んでる時は、まだ若くて貧しかったのでメスのお買い得な香箱ガニ(セイコガニ)すら購入するのが辛かった思い出があります。

(今でも貧しいですが、セイコガニぐらいは買えるようになりました)(涙)

  

さぁ今から夕食です。

旬の獲れたてをいただきます。

 

4連休がはじまりました

天皇陛下の即位礼正殿の儀のため10月22日(火)は特別にお休みになりました。

私達下々の者も心よりお祝いすると共に、ありがたくお休みを頂戴せねばなりません。

 

ということで、4連休がはじまりました。

でもどうも天候が怪しい。雨と強風のマークが多い。

天気が悪い時は鯉釣り!ということで、三方五湖に行ってきました。

f:id:koinoyokandesu:20191021182708j:plain

最初に釣果報告。フナばかりで鯉釣れませんでした。

 

以下、備忘録。

 

 

10月18日(金)雨

一日中雨の予報。雨の中開店準備は心が折れる。行くのやめる。

 

10月19日(土)雨

夕方まで雨の予報。日の入り前ギリギリに雨がやむようだ。

日が暮れる前に現場につくように家を出る。

夕方16時に三方五湖到着。目的の第1候補が空いてるので迷わず入る。

というか、見渡す限り誰も釣りしてない。(がっかり)

やってしまったか~と後悔の念が支配しだす。

 

10月20日(日)晴れ

昨日の天気がウソのように晴れ渡る。北風が若干強い。

昨晩よりアタリも無い。

秋の三方五湖は難しいと聞く。

湖をサイクリングして一周したが、鯉釣りしてる人は5人ほどだった。

少ない。

f:id:koinoyokandesu:20191021184605j:plain

数年前まで凄い人でごった返し、場所もろくに取れなかった。

f:id:koinoyokandesu:20191021184634j:plain

皆血眼で殺気だっていて、トラブルの話もちらほらと耳にしたものだが

ここ最近めっきり人数が減ったような気がする。

f:id:koinoyokandesu:20191021184655j:plain

鯉釣りしてる人は誰も居なかった。

f:id:koinoyokandesu:20191021184731j:plain

まぁ、マイナーな田舎の湖。

静かに釣りが出来てとても嬉しい。

 

 

夕方から無風になる予報。様相がが切り替わる瞬間がチャンスのため

そこへ照準を当ててエサの投擲を行って段取りしたが、結局何も音沙汰なし。

 

10月21日(月)曇り

朝から無風だ。台風が接近してくるという予報。今晩から若狭町は雨。

今晩から明日にかけてかなりの雨量があるらしい。

雨の中閉店作業は辛いので、朝のうちに帰ろうと思う。

無風でべた凪なので、湖面はとても穏やか。

小魚の群れの動きまで手に取るようにわかる。

急にエサの周りで小魚が跳ね出した。

そのあとにブクブクと泡づけが多数広がり近寄ってくる。鯉が来たか!

帰る準備をしばし止めて、竿先を注視する。

小刻みなあたり!

ラインを引っ張っていくが、BRクラッチを逆回転するほどの猛烈な勢いがない。

「へらじゃん」

竿をあげてみたが、どれも大きなヘラブナがついていた。

へら師なら喜ぶような巨大なへらぶなばかり。

いや私鯉が欲しいのですけど・・・・・

 

諦めて納竿することにいたしました。

 

明日はキス釣りに行こうかと思っていましたが、雨でダメになりました。

 

大物は荒れた日に ~キス釣り初心者の挑戦~

9月22日 日本海側へキス釣り

 

台風が近づいている。

連日、コロコロ変わる天気予報を眺めつつ作戦を練る。

紀伊半島は南風が強すぎて話にならない。南に投げるので向かい風だ。

南風が強いなら日本海側へ行けばいい。

ロシアに向かって投げるのだから追い風になる。

飛距離は間違いなく伸びる。

 

台風の接近速度にもよるが、風向が変わることと、

外洋に面していない静かな内湾を候補としてあげていき、天橋立に行くことに決めた。

ここならば砂浜がL時になってるので、風向が変わっても二方面には対応出来る。

 

①第一目的地 天橋立

  • 風の状態と波の状態を見極めたいので、ゆっくり8時頃天橋立に着いた。f:id:koinoyokandesu:20190928190006j:plain
  • 日本三景の一つ、天橋立は風光明媚で観光地としても申し分なくキス釣りも実績のある場所です。大荒れの日は逃げ場所として大変重宝な場所でもあります。
  • f:id:koinoyokandesu:20190928190347j:plain

    f:id:koinoyokandesu:20190928190404j:plain

    松林を抜けて砂浜に向かいます。

    f:id:koinoyokandesu:20190928190456j:plain

    藻の繁殖が意外と厳しく、砂地と藻の境目を目視してそこへ投擲します。
    嫁さんは引き釣りで誘いをかけながらピンギス2匹、チャリコ・フグ等色々釣ってました。私0尾。
  最初は調子が良かったのですが、後が続かない。群れが居ないよう。
 
  ここは諦めて移動を決意。
 
 ②第2目的地、安定の栗田の浜に向かった。
  ここなら東に向かって投擲するパターンなので、風は避けられ
  突き出た半島が海の荒れを相殺してくれる。
  
  栗田の浜に向かったが誰も居ない。おかしい。
  釣り初めて20分で移動決意。ここもキスが居ない。
  新しいテトラポッドを海中に埋設しており、最近まで工事していたみたいだ。
  これならば居付きのキスは逃げるにきまってる。
  「だめだこりゃ」
 
③第3目的地、由良川河口
  午前中は強烈な南風。
  台風が日本海側通過後、過ぎ去っていけば風向きは変わり強烈な西風になる。
  由良川河口なら、西からの風になっても斜め追い風になるのでここに決めた。
  というより、嫁さんからのアドバイス(爆)
 
           台風通過中は天気が荒れた。
  f:id:koinoyokandesu:20190928192030j:plain

   目指すは沖合の消波ブロックのテトラ帯同士の間。

   あそこに沖合からくる大波が押し寄せる。

  

台風が通過後、天気は晴天に。ただ強烈な西風に仕掛けが翻弄される。

  あの先に届けたいのだが、風が邪魔してうまくいかない。

f:id:koinoyokandesu:20190928192425j:plain

ただ5投に1投ぐらいはあの先に行くことがある。そのときは引かずに置竿釣法にシフト。10分ぐらい待つと穂先に打診がある。ちょこちょこ釣れるのに驚いた。

f:id:koinoyokandesu:20190928192814j:plain

写真ではなんともない風に見えるのですが、強烈な西風で砂が舞い顔に当たって痛い。

波は凄くて仕掛けが引き戻らされる。由良川の水で真っ茶色で濁ってます。

 

悪条件と言いながら、

 

本日の釣果。ジャジャーン。

f:id:koinoyokandesu:20190928193117j:plain

キス釣り仕掛けでまさかのワタリガニ 

(初めて釣りました。ちょっとビビった。)

ワタリガニは嫁さんと仲良く一匹ずつの釣果。

そしてまさかの初心者の私が大ギス

嫁さんが釣ったキープサイズがウソのよう。

太さも全然違いました。嫁さん曰く自慢出来るサイズだそうです。

f:id:koinoyokandesu:20190928200259j:plain

今日のメニューは皿うどんだったのですが、急遽ワタリガニのみそ汁追加。

いい出汁が出まくりでうまかった。

あとで調べたのですが、今の季節がワタリガニのシーズンなのですね。

 

キスは開いて天ぷらに。

写真撮る前に食べちゃいました。

身がホクホクしてたまらない美味しさ。

 

次回は落ちギスを狙うシーズン。

数は釣れませんがサイズは狙えそうです。

鯉釣りで培った「置竿釣法」で頑張りたいと思います(なんじゃそりゃ)